読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友達の少ない女子大生のいろいろの日常。

株頑張りたいです。今の生きがいは配送のバイト。YouTubeを見ることと、ゾゾタウンを見ることが日課。色々頑張る前に人間頑張りたい。

一番好きな本が更新された。「もういちど生まれる」

こんにちは。今日も友達が少ない真でございます。

久々に・・・なんかぐっときた本です。

 

朝井リョウさんの「もういちど生まれる」でございます。

一応、短編集になるのかな??

でも、登場人物につながりがあって、読んでいくたびにどんどんと心を掴まれていく作品です。

内容はざっくり言うと大学生の葛藤しながら生きていく姿が描かれています。

心がギューっとなるような切なさが残りました。

自分自身、今しょうもない小さな小さな悩みを抱えながら生きていて、誰かにわかってほしくて、なんだかいつも少し寂しくて切ないなぁ〜〜って感じのところがこの小説からもにじみ出ててすっごい好き。なんのこっちゃ。

 

現役大学生には本当に読んで欲しい。

私が超絶金持ちのお嬢だったら大学生らしき人のカバンに勝手にこの本を入れて回るという布教活動をしたいです。

 

で!ここからは内容について語りますので、まだお読みで無い方は下のリンクからAmazonでポチってくださいね!

 

もういちど生まれる (幻冬舎文庫)

もういちど生まれる (幻冬舎文庫)

 

 

はい。この小説がなんでこんなにも気に入ったかというと、ハルちゃんがなんかたまらなく好きだから。です。ね。

 

本気で青メッシュ入れたくなりました。バイトできなくなるから我慢ですけどね。

青メッシュのハルちゃん。翔太の前では強く生きてるように見せてる。かっこいいって言ってくれる翔太の期待を裏切らないように生きてる。

崩れそうになる自分を翔太からのメールでなんとか持ち直してる。

すんごいピュアガールだよ〜〜。

切ねえ〜〜あ〜〜ハルちゃん〜〜ふわふわの毛布でくるんであげたいよ〜〜。

 

私も、長女として生まれたからかだいたいしっかりしてるキャラで日々生きています。

甘えたこともないし甘え方も知らないし、正直になる方法も知らない。

いつも聞き役に徹して、自分は絶対崩さないように生きてる。

私はふわふわの毛布よりも細マッチョのおじさまに包まれたいです。頑張ります。

 

共感というよりかは、心を掴まれました。

ぐっときて、ぎゅーってなって、ちょっと苦しい。

人前でなかなか本当の自分を見せられない人に読んで欲しい作品でした。

特に現役大学生!!

どの登場人物も濃かったけど、リアルで想像しやすい入り込みやすい世界観。

読めば読むほど苦しくなるけど、読み終わった後は暗い気持ちじゃなくって、なんだかさっぱりした気持ちで明日も頑張ろうって素直に思えるような清々しさがありました。

 

マジで!!好き!!好きだ!この作品が!!

なんども読んでもっともっと好きになるだろうなぁ。

2周目読んでます。そしてやっぱり青メッシュ入れたい。